京都・一乗寺ブリュワリー

近寄ってみたら、みんなおかしい

The Birth of Brewery
一乗寺ブリュワリーの誕生

重い精神障害をもった人であっても, 地域社会の中で自分らしい生活を実現・維持できるよう包括的な訪問型支援を提供するACT と呼ばれる新しい医療(ACT-K)を日本で初めて実践した医師・高木俊介が、将来的には在宅で暮らす精神障害者の雇用の場とする目標をかがげて醸造所を開業しました。

醸造許可がおりるまで2 年以上の歳月をかけて、2011 年6 月21 日にようやく認可がおりました。

近寄ってみたら、みんなおかしい

京都・一乗寺ブリュワリーは、京都・一乗寺ブリュワリーは、自分らしく生きる人たちに飲んでほしいクラフトビールです。比叡山の麓でつくる自慢のビールを届けながら、この世界で生きる、多様な存在が描く未来を認め合い、新たな文化を生み出そうと挑戦する人々と共に、 未来への対話を育んでいきます。

Dr. Shunsuke Takagi is a new medicine called ACT(ACT-K) that provides comprehensive visiting-type support to enable people who have a heavy mental disorder to realize and maintain their own lives in the community for the first time in Japan.
The goal of opening a brewery is to become a place where mentally disabled people living at home can be hired in the future.
It took more than two years for a brewing license to get,
Finally got permission on June 21, 2011.

”Close up nobody is normal.”
Kyoto Ichijoji Brewery is creating the craft beer for the characteristics people. We deliver the proud beer made at the base in a Mt.Hiei-zan.
We recognize the various existence each other.
A dialogue in the future is brought up with the person who challenges in order to produce new culture

Interview ith Managers

Interview with Managers

How to Make Beer

一乗寺ブリュワリーのこだわり

1回の仕込みで醸造する量が200リットルの超少量生産のスタイルをとっています。
基本となる麦酒のほかに、季節の味覚にあうフレーバーを仕込んだり、個性的な味覚の麦酒を作っています。

①マッシング

粉砕した麦芽と温水(66~67℃)を混ぜ合わせる。
酵素デンプン反応が生じ糖化する。

麦芽 温水 66〜67℃
②デコクション

①でできたマッシュの一部を直火で100℃まで昇温し、
それを元のところに戻すことで昇温する伝統的手法。コクが生まれる。

Point!100℃
③濾過

マッシュを濾過して麦汁とビール粕、麦芽粕に分ける。

マッシュ 麦汁
④煮沸

煮沸時にホップを添加し苦味成分を抽出。スパイスやフルーツもここで添加する。

ホップ フルーツ スパイス
⑤発酵

発酵温度に合わせて酵母を添加。
1週間の発酵後、約2週間冷蔵熟成して完成!

完成

Interview ith Brewers

Interview with Brewers
会社概要
会社名 株式会社 京都・一乗寺ブリュワリー
代表者 高木俊介 伴克亘
醸造責任者 林 晋吾
免許交付日 2011年6月21日
所在地 京都市左京区一乗寺出口町10番地1
連絡先 075-702-2002
従業員 2名
業務内容 酒類(発泡酒)の製造、販売
定休日 日曜日
メール info@kyoto-ichijoji-brewery.com
直営店 Beer Pub ICHI-YA

工場見学ご希望の方はご連絡ください

アクセス
〒606-8164 京都市左京区一乗寺出口町10-1

叡山電鉄 一乗寺駅から徒歩約8分